HDMI公式コンプライアンステスト & ロゴ認証プログラム

HDMI Forumの認定テストセンター(ATC)として、ソース、シンク、リピータ、ケーブルのHDMI 2.1 FRL、HDMI 2.1 TMDS、HDMI 1.4b 、HDCP 1.2 & 2.2 など、さまざまなHDMIテストサービスを提供しています。

 

当社はHDMIフォーラムのメンバーとして、高い専門知識と様々な認証、デバッグサービスを提供しております。

HDMI 2.1 & 1.4b、HDCP 1.2 & 2.2 (ソース、シンク、リピーター、ケーブル、アダプター)

  • 電気的コンプライアンスとプロトコルコンプライアンス
  • 相互運用性(認証には必要なし)
  • 4K2K、3D、その他オプションのHDMI機能

詳しくはお問い合わせください。

 問い合わせる

HDMI® 試験

HDMI® 試験

高解像度マルチメディアインターフェース、HDMI 、このインターフェイスはデジタルビデオとオーディオ伝送を統合し、同じケーブルでオーディオとビデオ信号を同時に伝送するための規格です。HDMIインターフェイスは、テレビ、オーディオ、パーソナルコンピューター、DVD プレーヤー、ビデオスクリーンなどで幅広く使用されています。 最新のHDMI規格は、2017年末にHDMIフォーラムが発表したHDMI 2.1 FRL(Fixed Rate Link)で、これまでのHDMIインターフェイスの信号伝送モードを一新するものです。

 

HDMI LA

HDMI®Licensing Administrator, Inc. (HDMI LA) は、HDMI Forumが 指定するHDMI 仕様バージョン 2.1aのライセンスに関するエージェントです。 またHDMI Foundersが指定する以前のバージョンのライセンス・エージェントでもあります。 詳しくは以下をご覧ください。
www.hdmi.org.

 

HDMI Forum

HDMI Forumは、世界中のトップクラスのメーカーで構成される非営利団体です。HDMI LA の公認団体でもあります。HDMI 2.x 認定仕様は、HDMIForumで議論され認定されています。主なタスクは、HDMI 仕様とテクノロジの将来のバージョンを開発し、完全で互換性のあるHDMI エコシステムを作成することです。より詳細な情報は、公式ホームページでご確認いただけます。
 www.hdmiforum.org .

 

HDMI最新仕様

High-Definition Multimedia Interface Specification Version 2.1-November 13, 2017

認証テスト範囲

HDMIの認証対象は下記の製品群に分類されます。

2HDMI-試験-600x278

技術資料
  • アプリケーション ノート: HDMI 2.1 Fixed Rate Link (FRL) mode Overview
  • アプリケーション ノート HDMI 2.1 Ultra High Speed Cable Introduction
関連製品

ハードウェア

ソフトウェア

HDMI 2.1 FRL 試験

コンシューマー市場における高音質・高画質アプリケーションの需要の高まりを受けて、HDMIフォーラムは2017年末に最新のHDMI2.1仕様を公開しました。最も驚くべき新機能は、FRL(Fixed Rate Link)伝送モードの追加で、これまでのHDMIインターフェイスの信号伝送のあり方を一新するものと言えます。

HDMI 2.1 テスト項目一覧

hdmi-faq-chart

* FRL ソース、シンク、コネクタ、Cat.3 HDMI ケーブルは、すでにHDMI 2.1 認証済みです。

<Click to Test Instrument Reference>

HDMI 2.1 TMDS vs. FRL

HDMI 2.0は現在、HDMI 2.1に完全に置き換えられています。.
HDMI2.1は、FRLとTMDSの2つのモードに分かれています。FRLモードについては、DSC、HDR、Gaming Mode関連のテスト項目と仕様が公開されています。

1

 

HDMI 2.1 FRL に関するFAQ

1.HDMI 2.1 FRLがサポートするデータレートは?

下記をご参照ください。
2

 

2.HDMI 2.1 FRLを搭載する製品は、HDMI 2.1 認証済みのコネクタを使用する必要がありますか?

はい、HDMI 2.1 FRL認証取得には、HDMI Cat-3コネクタの使用が必須です

HDMI 認証プロセス

HDMI 認証プロセス

2-1HDMI-Test-Process-768x555

*このフローチャートは、ATCにおける HDMI 1.4と 2.1認証試験のものです。 HDMIセルフテストの詳細についてはお問い合わせください。

 

(1) HDMI LA への入会

会員にはOEMメーカーとブランディングメーカーがあり、どちらかを選択することができます。

メンバー登録はこちらからオンライン登録が可能です。

手続きは下記の手順で行われます。

  1. 契約担当者の署名
  2. 会費の支払い
  3. 入会の承認後IDとパスワードの発行で完了
 (2) 製品サンプルの情報提供:CDF & HDCP Formとは?
  • CDF (Capability Declaration Form):
    このフォームは、製品の機能を記述します。 規格試験中では、記載された内容と試験結果が一致しているか確認します。 このフォームはテストに必要なもので、ダウンロードするには会員になる必要があります。
  • HDCP Form:
    このフォームはオプションです。HDCP1.xまたはHDCP2.xに対応した製品の場合、この書類を提出する必要があります。HDCP Form のダウンロードはこちらから DCP Webpage.
  • Family Model list: ATC認証を行う場合、対象モデルが拡張モデル(Family Model)の場合、追加のテストは必要ありません。認証前にCDFのFamilyスプレッドシートに記入し、GRLにご連絡ください。
    拡張モデルは以下の条件を満たす必要があります。
    • ハードウェア変更のない拡張モデル(シャーシ設計/色の変更を除く)
    • ソフトウェアとファームウェアに変更のないこと
    • HDMI周りのハードウェア設計変更がないこと

(3) GRLが提供する証明書を取得後、HDMI Association WebサイトにてHDMI確認書(HDMI Confirmation letter)を申請する必要があります)

  • メンバーアカウントでログインし製品カテゴリーを選択します。:HDMI 1.4b/2.1 Sソース/シンク/リピータ/ケーブル/HDMIプレミアムケーブル
  • 各種ファイルCDF、GRL試験レポート、HDMI証明書をアップロードします。
  • すべての情報を入力し、アップロードすると、HDMI認定のすべてのプロセスの完了です。

HDMI 認証テスト項目、使用機材

 

HDMI 認証テスト項目

HDMIの製品カテゴリーとテスト項目をいかに示します。
* 電気テスト(Electrical test)は、製品カテゴリーにより試験内容が異なります。

hdmi-faq-chart


HDMI 認証テスト・使用機材 

電気テスト

  • Tektronix DPO72004C
  • Keysight M8195A

プロトコルテスト

  • Keysight U4998A
  • Keysight M8195A
  • QuantumData 980

電圧テスト

  • Keysight E3634A
  • Advnatest R6240A
  • HIOKI 3522-50

EDIDテスト

  • QuantumData 882
  • Yokogawa DLM2024

インピーダンス テスト

  • Tektronix DSA8200
  • Keysight E5071C

HDCP テスト

  • Simplay Labs SL8800

 

HDMI®, HDMI® High-Definition Multimedia Interface, Ultra High Speed HDMI® Cable Certification Test and HDMI trademark

are registered trademarks of HDMI Licensing Administrator, Inc.
Disclaimer
This information is provided for convenience only. This information is not and should not be regarded as official information of the HDMI Forum.

For the official information of HDMI®, please visit the website https://www.hdmi.org/, or obtain it directly from the HDMI Forum.

 

HDMI® 2.1 ケーブルテスト

HDMI 2.1ケーブル – Ultra High Speed(UHS)ケーブル

HDMI® 2.1では、より高いフレッシュレートと最大10Kの解像度の映像信号を扱えます。その帯域幅は48Gbpsに足しいています。各レーン12Gbpsの伝送速度を持ち、4レーンで48Gbpsの伝送速度を実現しています。 HDMI® 2.1 TMDS仕様(6Gbps 3レーン)と比較すると、伝送速度が2倍以上になっています。また、HDMI 2.1 FRL製品の広帯域化に対応するため、新たなケーブル仕様も導入しています。

  • 新しいHDMI® 2.1 Ultra High Speed(UHS)ケーブルは、広帯域伝送を必要とする高ダイナミックレンジの非圧縮8K映像を正常に伝送できる性能を持っています。 また、近隣の機器への電磁波の干渉を低減します。
  • HDMI® 2.1 UHSケーブルは、HDMI®の下位バージョンとの後方互換性があります。

 

HDMI 2.1 ケーブルテスト項目

  • 4.1 FRL データレーン・パラメトリック電気テスト

圖片16

  • eARC データレーン・パラメトリック電気テスト

圖片2

  • DDC/CECラインテスト

圖片3

※HDMI 2.1 ケーブルは、HDMI 1.4b ケーブルの要件を満たす必要があります。
※使用するコネクターはHDMIカテゴリー3コネクターの認定を受けたものであることが必須です。

 

 

HDMI® 1.4 ケーブル テスト

圖片7

 

プレミアム HDMI® ケーブル テスト

 

プレミアムHDMI ケーブル

プレミアム HDMI® ケーブル認証プログラムは、ケーブルが18Gbpsの帯域幅持っていることを確認するために追加・強化されたテストと、無線信号との干渉を最小限に抑えることを確認するためのEMIテストに対応しています。
この新しいHDMI®ケーブルは、4K@60Hz、BT.2020、HDR機能を搭載した4K/UltraHD製品用としてお客様は安心して使用することができます。また、HDMI Type-AとType-Dの両方のコネクターで利用可能です。

プレミアHDMIケーブルテスト項目
  • ケーブルアセンブリ テスト

圖片8-1

  • アイダイアグラム テスト

圖片10

  • パラメトリック テスト

圖片11

 

  • HEACケーブルアセンブリ テスト(オプション)

圖片12

  • 追加電気性能テスト

圖片9

  • 600MHzアイダイアグラム テスト

圖片13

  • EMI/RFIテスト

圖片14

 

HDMI®, HDMI® High-Definition Multimedia Interface, Ultra High Speed HDMI® Cable Certification Test and HDMI trademark

are registered trademarks of HDMI Licensing Administrator, Inc.
Disclaimer
This information is provided for convenience only. This information is not and should not be regarded as official information of the HDMI Forum.

For the official information of HDMI®, please visit the website https://www.hdmi.org/, or obtain it directly from the HDMI Forum.

HDMI製品認証に関するFAQ

1. HDMI認証プロセスと会員申請方法は?

認証プロセス、メンバーシップ申請、およびCDFなどの書類についてはHDMI認証テストプロセス をご確認ください。

2. HDMIのロイヤリティ、OEM、完成品メーカーのどちらが支払うのですか?

ライセンシーはロイヤリティを支払う必要があります。 CDFに記入された会社がロイヤリティを支払う必要があります。 

3. 製品は認証されていますが、HDMI Webサイトで確認できますか?

2015年末以降は、公式ウェブサイトに認証製品をリストしておりません。
HDMIでは認証されたコネクタを使用する必要があるため、コネクタは以下公式ウェブサイトに記載されております。
HDMI Connector
HDMI Category 3 Connector

4. 製品をファミリーモデルに追加する必要がある場合はどうすればよいですか?
認証試験中か試験完了後かにより手続きが異なります

(1) メインモデルのテスト中

Family Model list:

メインモデルが認証されていれば、ファミリーモデルの追加テストは不要です。 認証プロセスの前に、CDFのファミリーページにご記入ください。GRLは確認のために協会に提出するのをお手伝いします。

ファミリーモデルは、次の要件を満たしている必要があります:

  1. ハードウェア変更のない拡張モデル(シャーシ設計/色の変更を除く)
  2. ソフトウェアとファームウェアに変更のないこと
  3. HDMI周りのハードウェア設計変更がないこと

*CDFに記入する場合、ファミリーモデルの数/モデルにはメインモデルは含まれません

 

(2) 認証試験完了後

Ifメインモデルが認証されているが、ファミリーモデルを追加する必要がある場合は、GRLでセルフテストを行うことができます。テストが完了すると、GRLはセルフテストレポートを提供します。HDMI公式ウェブサイトに、セルフテストレポートを提出する必要があります。 HDMIテストプロセスが完了する前に確認書を入手してください。.

5. 一つのモデルが複数の異なるコネクタを使用した場合、再テストする必要がありますか?

はい。 協会は、製品のコネクタの供給元にセカンドソースがある場合、再度テストが必要であると述べています。試験内容としては、HDMIの試験項目が全て含まれています。

6. セルフテストを行える条件は何ですか?
  • お客様が協会の会員であること <Membership List>
  • 同種の製品を製造し、HDMI ATC認証を取得していること(製品カテゴリーごと)
    • 例:  ノートパソコンでHDMI ATCに合格した場合、次のデスクトップパソコンでセルフテストが可能です。
7. セルフテストとATCテストの違いは何ですか?

以下は、テスト実施場所、テスト項目、レポート形式、認証証明書および注意事項になります。

2-3HDMI-Self-and-ATC-Difference--768x450

 

8. HDMIと同時にHDCPをサポートしている場合は?

製品がHDCPをサポートしている場合、HDCPはHDMIと異なり、下位互換性の要件はありません。つまり、製品はHDCP2.xをサポートする場合、HDCP1.xをサポートする必要はありません。

9. テストの完了後にサンプルは返却されますか?

製品が認証試験に合格し、認証証明書を取得した場合、製品は返却されます。

10. HDMI ロゴのフォーマット、使用規定は?

HDMIロゴ、ロゴレギュレーションは、HDMI公式サイトをご参照下さい。  https://www.hdmi.org/resource/logos

11. ファミリーモデルを申請した場合、記入されたモデルをHDMI会員以外が販売することは可能ですか?

はい、可能です。

次の条件を満たす必要があります。

  1. CDFの申請会社名は、HDMIメンバーであること。.
  2. HDMIメンバー以外のブランド名を、製品ブランド名とファミリーモデルで表示することができます
  3. 認証製品が複数のメーカーのファミリーモデルに同時に適用される場合、CDFファミリーページにメーカー名と対応する製品モデルを必ず詳細に記載してください。

*拡張モデル(ファミリーモデル)の規定を遵守してください。詳細な条件については、HDMIテストプロセスを参照ください。