By GRL Team on 2022. 09. 22

GRL東莞ラボがThunderbolt™ 4のWindows認証テストラボに承認される

GRL上海、台北に続き、東莞でWindows Hostの認証テストの提供を開始

高速デジタルインターフェイスに関するエンジニアリングサービステストソリューションの世界的リーダーであるGranite River Labs(以下「GRL」)は、中国東莞にある同社のラボが、Windowsプラットフォーム向けのThunderbolt™ 4テスト、認証、プレテスト、デバッグサービスの実施について、インテル®社から承認されたことを発表しました。

GRL 東莞は、GRLの上海ラボと台北ラボに加え、システム、ドッキングステーション、モニターなどの製品を設計・製造する製品開発者に、電気物理層と機能に関するThunderbolt™ 4 Windows Host認証試験を提供することになりました。

Thunderbolt™ 4は、USB Type-Cコネクタを使用しPCとドッキングステーション、ディスプレイ、データストレージデバイス間で通信しながら、接続されたデバイスを充電できる、真にユニバーサルなポートで、表裏反転可能なリバーシブルケーブルで接続できます。Thunderbolt™ 4はプレミアム解像度、高リフレッシュレート、ディープカラーに加え複数のモニターを同時サポートするといった、これからのディスプレイ・デバイスのニーズに対応可能な40Gbpsの高速伝送性能を持っています。

すべてのThunderbolt™ 4製品は、厳格なテストと認証を受ける必要があります。これは、製品が前世代やUSB3.x、USB4製品との互換性をエンドユーザーに保証するための重要なステップです。公式の認証テストに合格した製品だけが、Thunderboltの名称、ロゴ、コネクタのアイコンを使用することができます。

「GRLが提供する試験と認証はBitlandの成功に確実に貢献し、当社の現在および将来のThunderbolt™製品が、要求の厳しい、性能を重視する顧客のニーズを満たすと確信させてくれました」と、Shenzhen Bitland Information Technology Co. Ltd.の試験認証部シニアマネージャ、Zhaohui Guo氏は述べています。

「GRL は、最先端技術をより身近なものにするという当社のミッションを共有しています。このような業界のリーダーと協力することで、オフィスや教育、物流、自動車、金融、ビジネス、スマートホームなど、幅広い業界で新しい製品イノベーションの可能性が開けます」と、Emdoor Digitalの研究開発(RD)ディレクター、Enzo Tan氏は述べています。

GRL の国際サービス代表ホルガー・クンツは、「GRL は、拡大する Thunderbolt エコシステムのサポート増強に引き続き尽力しています。Thunderbolt、USB、PCI Express、DisplayPortにおける当社の技術的リーダーシップと専門知識を活用することで、世界中のお客様が最新製品のテスト、認証を受け、グローバル市場に短期間で、効率的に製品を投入できるよう支援することができます」と述べています。

Thunderbolt™ テクノロジーの詳細については、こちらをご覧ください。https://www.intel.com/content/www/us/en/architecture-and-technology/thunderbolt/overview.html

 

メディアに関するお問い合わせは、下記までお願いします。mktg@graniteriverlabs.com

Published by GRL Team 9月 22, 2022