By GRL Team on 2021. 12. 14
USB,

GRL、最新のUSB PD仕様に対応した240W Power Delivery Testerを発表

接続技術のエンジニアリングサービステストソリューションを提供するグラナイトリバーラボ(GRL)は、USB Power Delivery(USB PD)およびUSB Type-CⓇ テストソリューション、GRL-USB-PD-C2-EPR(C2-EPR)を包括的にリリースすることを発表します。C2-EPRは、USB-IF(USB Implementers Forum)の最新のUSB PD 3.1仕様に1台のテスタで対応しています。

最新のUSB PD 3.1仕様は、1本のUSB Type-Cコネクタとケーブルでデータとともに最大240Wの電力を供給する、より柔軟なPower Deliveryを提供し、従来の制限である100Wを超える高いワット数の要件を持つ幅広いソリューションに対応します。

USB PD 3.1で実現される電力範囲の拡大は、開発者に大きな可能性をもたらしますが、コンプライアンス、信頼性、相互運用性において独自の設計およびテストの課題がもたらされます。 C2-EPRは、最新のPower Delivery仕様のExtended Power Rangeに対応した設計をテスト・検証するための効率的で完全に統合された方法を提供します。このソリューションは、最大240WのPower Delivery Implementationをサポートし、従来の100W Power Delivery規格との後方互換性があります。

C2-EPRは、USB Type-Cコネクタ、DisplayPort™️およびThunderbolt 3 Alternate Modes上で必要なすべてのUSB PDコンプライアンスおよび関連テストを自動化します。Qualcomm® Quick Charge™️ 5およびレガシーを統合。2017年に発表されたGRLのUSB-IF認定GRL-C2ソリューションでサポートされているすべてのテストを含め、必要なUSB PDテストを1台のテスターに統合しています。テスターの2つのポートは、SourceまたはSinkをエミュレートするように独立して設定することができます。C2-EPRは、USBエコシステムにおける信頼性の高い認証USB充電ソリューションの開発を促進する上で不可欠です。

GRLのプロトコル&パワーソリューション担当上級副社長であるRajaraman Vは、「GRLは、USB Power delivery version 3.1テストソリューションを提供することで、USBエコシステムへの貢献リストに加えることができることを誇りに思います。新しいC2-EPRにより、USB PDの開発者やテストラボは、重複するテストツールを排除し、USB-IFコンプライアンステスト仕様に準拠したUSBデザインの検証を最も幅広くカバーする1つのソリューションに依存することができます。」とコメント。

この記事に関するお問い合わせはmktg@graniteriverlabs.comまでご連絡ください。

Published by GRL Team 12月 14, 2021